HOME>特集>主婦が資格を取得を目指すと、合格だけではないメリットがあります。

仕事や実生活に役立つ

主婦

主婦が資格を取得しようと考えるときはどんなときでしょうか。仕事を探してもなかなか決まらず、途方にくれているとき。特技や趣味が何もなく、このままではいけない、と焦っているとき。主婦でも取得できて仕事に役立つ資格はたくさんあります。どんな仕事に就きたいかにもよりますが、例えば国家資格である宅建やファイナンシャルプランナーなどは就職先が絞りやすく、主婦でも活躍している方も多くいます。また、仕事に活かせなくても、実生活に役立つ資格もあります。食生活アドバイザーや整理収納アドバイザーなど、生活に密着する資格は主婦業に多いに役立ちます。

取得したことで自信が持てる

女性

資格取得のために勉強し、合格することによって、自信が持てるのではないでしょうか。家事を優先してきた主婦にとって、どんな資格にせよ、合格というゴールは自分自身の成長でもあります。がんばって勉強した自分に自信を持って、より前向きに進めるでしょう。

努力が目に見えて分かる

主婦の仕事である家事は、どんなにがんばっても、他人には分かりにくい場合が多いです。念入りに掃除をしても、いつもより料理の品数を増やしても、家族にすら気づいてもらえないときもあります。しかし、資格を取得するということは、その努力が他人に分かりやすく認められます。

時間の使い方が上手になる

何事にも勉強するには、時間をかけなければいけません。主婦が資格取得のために勉強するからといって、家事をおろそかにするわけにはいきません。家事や子育て、パートの合間に効率よく勉強しなければならないのです。そのためには、だらだらと過ごしていた無駄な時間がなくなり、また家事のスピードアップにもなるのではないでしょうか。

広告募集中